純正よりも低価格でデザイン豊富な社外品フロアマットについて

一般的な車のフロアマットは、新車購入時にディーラーオプションとして購入・設置する事になります。価格は、軽自動車やコンパクトカーなら2~3万円程度、セダンやミニバンなどでは5〜7万円程度、高級車ともなると10万円近いマットも存在します。

そんなマットですが、純正品に限らず社外品のマットはたくさん販売されています。社外マットの特徴といえば、バリエーション豊かなデザインや、高品質でありながら低価格を実現しているという事です。中でも価格に関しては、純正マットに比べて半額以下で販売されている物が多く、さらにはネット通販の普及によって気軽に購入できる事から、今では社外マットを購入する方は増えています。

ただし社外マットで気を付けたいのがマットのサイズです。そもそも車の床の形は車種毎で異なり、マットもその車に合わせて設計されています。社外マットにも車に合わせて設計されているタイプもありますが、そうでない安価な汎用品といったタイプもあるため、そういったタイプを選ぶ場合は注意が必要です。特に運転席に設置する場合は、運転に支障をきたす恐れがあるため、専用設計されたタイプがおすすめとなります。

探し方としてはヴェルファイアのフロアマット オススメなどご自身の乗っている車種のフロアマット+オススメや人気などで探してみると割と簡単に見つかります。

マットは長年使用していると汚れや傷みが生じてきますので、そういった場合にリーズナブルな社外マットへ交換してみるのも、室内のイメージ変更にも役立ちますのでおすすめです。