社外品フロアマットがおすすめな理由について

新車を購入する際に、必ずといっていい程勧められるオプションといえばフロアマットです。車内の足元を汚れから守るアイテムとして必須ともいえます。

とはいえ、純正品のマットは結構割高です。全席揃えるともなると最低でも数万円、中には十万円近いものまで存在します。

そんな高額オプションなマットですが、何も純正品にこだわる必要はありません。世の中には、自動車メーカー以外の業者から販売されている社外品マットが存在します。お近くのカー用品店やネット通販等、色々なところで販売されています。

社外マットの特徴といえば、低価格な事が魅力です。安い物では全席数千円程度で揃える事ができます。また、チェック柄やゼブラ柄、カラーバリエーションが豊富などデザイン性に富んでいるのも見逃せません。ただし注意したいのが、社外マットの中でも多くの車種に適合する汎用品と車種専用につくられているタイプがある事です。

汎用品の場合は低価格が魅力ですが、敷設した時のフィット感がいまいちの場合が多いです。一方、車種専用につくられたものでは、純正マット同様にフィット感が抜群です。また、汎用品とは異なり純正と同等の品質のマットも多数存在しており、しかも価格は純正マットの半額程度で購入できる事も見逃せません。

純正マットの大きな違いといえば、車種のロゴがついていない程度でそれ以外に関してはなんら遜色はありません。むしろ中には純正マット以上の品質を保っているマットも存在するくらいです。純正マットが高いと感じている方は、社外品のフロアマットの購入を検討してみて下さい。