車の床部分に対する水濡れをフロアマットで防止

車に対しては、様々な損傷が考えられます。やはり長い間使用していれば、車に対して負担が生じてしまうことは多いのです。

例えば、雨などは意外と軽視できないポイントになります。特に最近のSUVブームでハリアーやCHRでアウトドアにいって雨に降られる人も増えているでしょう。そこでの問題は、雨で濡れてしまった靴で車内に入るという状況です。

車のエクステリアは、たとえ雨が降っても問題ない事は多いのです。しかし車の内部を濡らしてしまいますと、それなりに損傷が生じる事はあります。

ただそれも、フロアマットで防ぐことも可能です。見た目が重視される事が多いフロアマットですが、内部を保護してくれる役割もあります。
数あるマットの中には、防水性に優れた製品も存在します。それを車の床部分に設置しておくだけで、だいぶ損傷も生じづらくなるのは明らかです。

例えば、私は今ハリアーに乗っていますが床にはハリアーのフロアマットを置き更にラゲッジ(トランク)部分には防水で作られたハリアー専用のラゲッジトレーを置いています、釣りやキャンプなどだいぶ荒っぽくアウトドアで使用していますが全然キズや水漏れがありません。

やはり車は、できるだけ長く使いたいものです。マット1つで損傷の度合いもだいぶ変わるわけですし、購入を検討してみると良いのではないでしょうか?。