フロアマットの扱い方は個人差が出るようです

車は買った状態のままだと、どうしてもフロアが汚れてしまいます。
そこで、以前の車で使っていたフロアマットを引き続き使うようにしています。

床が濡れて汚れないようにするためにも、ビニール製のものを使用していました。
しかし、それも年数が経ってくると、徐々にフロアマットの素材が硬くなってきます。

上手く広げられないこともあり、そろそろ買い替え時というサインです。
ネットショップでフロアマットを探すと色々なものがあります。

以前は他の人の車に乗せてもらう機会がけっこうあり、その時にフロアマットなどを見ると、その人の個性や好みがわかるような気がしました。

きちんと手入れをしている人は性格が几帳面ですし、車内の汚れにもうるさいです。
度が過ぎると、車に乗せてもらう時も緊張してしまいます。

しかし、逆にあまりにズボラな人は、フロアマットも汚れたままです。
土足で車に乗るので、フロアマットに関して意見をいうつもりはありませんが、それでも最低限の掃除はしておいてほしいものです。

それと同時に自分の車のフロアマットも改めて見直すようにしています。