最近のメーカー純正のカスタムパーツもかっこいい

カスタムパーツは社外品が当たり前の時代が多かったですが、
最近のメーカー純正のパーツだけでも十分カッコよくなっています。
TRDやNISMOなど、前からパーツやカスタムを手掛ける純正品が
ありましたが、ここ最近はより万人にもウケるパーツを作成しており、
そしてエアロパーツだけの販売などを手掛けており、メーカーの本気度も
伺えます。

カスタムパーツは、多くの人にとっては見た目をカッコよくするだけの
物ですので、選択肢が多くまた納車時に着けておいてもらえる事を考えると
メーカー純正のカスタムパーツの優位性が有ると思います。

当然、車のパーツは社外品の方が選択肢が多いのは事実です。 しかし、社外品を選んで
しまうとどうしてもメーカー保証が無くなってしまいます。
こう言った理由から、私が選んだのは、レクサスの純正パーツで、フロント・サイド・リアのエアロパーツ、ドアを開けた際に光るプレート、あと必ず着けるようにしているのはLEDライトですね。明るさが全然違います。